認証成分

β−コングリシニン

β−コングリシニン(ベータ-コングリシニン)は、大豆に含まれる主要な貯蔵たんぱく質の一つである。
大豆の種子にはたんぱく質が約30〜40%含まれ、7Sグロブリンとも呼ばれるβ−コングリシニンは、そのうち約20%を占める ※01 裏出 令子, 河野 光登. 高純度大豆たん白質の食品生理機能. 大豆たん白質研究 13(31), 30-36, (2010) ※02 山内文男 大豆タンパク質の構造と食品特性. 日本醸造協会誌. 88(9). 665-671. (1994)
 
大豆のたんぱく質にはいくつかの機能性が認められ、特定保健用食品に20以上の商品が登録されている ※03 特定保健用食品許可(承認)品目一覧 https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/foods_for_specified_health_uses/ [最終確認 2021.9.21] 。大豆たんぱく質を構成する主要たんぱく質は、グリシニン(11Sグロブリン)、β−コングリシニン(7S)、および 脂質親和性タンパク質 (LP; lipophilic proteins) で、それぞれの成分について機能性が検証されている。
 
βーコングリシニンについては血中中性脂肪を低下させる作用がヒトを用いた臨床試験で確かめられ、数種類の商品が特定保健用食品の認可を受けている ※04 特定保健用食品許可(承認)品目一覧 https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/foods_for_specified_health_uses/ [最終確認 2021.9.21] 。大豆β−コングリシニンを血中中性脂肪値がやや高め(150 〜 199 mg/dl)の被験者に摂取させた試験では、β−コングリシニン 2.3 g/日、4.6 g/日の摂取群の両方で、摂取開始から4週間後に血中中性脂肪値の有意な減少がみられた ※05 神原啓文, 河野光登, 斉藤正実, 馬場俊充, 福井健介, 康塚元彦, 鬼頭誠. ダイズ大豆β−コングリシニン含有錠菓摂取による血中中性脂肪値高値者の血中中性脂肪値と体組成への影響,および長期・過剰摂取による安全性の検討,健康・栄養食品研究, 7(1), 105-12. (2004) ※06 廣塚元彦, 大豆β-コングリシニンの機能性表示食品としての可能性検証. 応用薬理 94, (1-2) 5-13. (2018)
 
また、体脂肪改善についての検証では、BMIが25以上30未満の肥満度の被験者について、β−コングリシニン4.6 gを含む錠菓を毎日摂取したところ、CTによる内脂肪面積の測定で12週間後に減少の傾向が見られ、20週間後に有意に減少した(約7.0%の低下、p<0.05)※07 Kohno M, Hirotsuka M, Kito M, Matsuzawa Y. Decreases in serum triacylglycerol and visceral fat mediated by dietary soybean beta-conglycinin. J. Atheroscler Thromb. 13(5): 247-55. (2006) ※08 廣塚元彦, 大豆β-コングリシニンの機能性表示食品としての可能性検証. 応用薬理 94, (1-2) 5-13. (2018)
 
摂取量の目安は約 2.5 〜 5.0 g/日 となる。


参考文献   [ + ]

01. 裏出 令子, 河野 光登. 高純度大豆たん白質の食品生理機能. 大豆たん白質研究 13(31), 30-36, (2010)
02. 山内文男 大豆タンパク質の構造と食品特性. 日本醸造協会誌. 88(9). 665-671. (1994)
03, 04. 特定保健用食品許可(承認)品目一覧 https://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/foods_for_specified_health_uses/ [最終確認 2021.9.21]
05. 神原啓文, 河野光登, 斉藤正実, 馬場俊充, 福井健介, 康塚元彦, 鬼頭誠. ダイズ大豆β−コングリシニン含有錠菓摂取による血中中性脂肪値高値者の血中中性脂肪値と体組成への影響,および長期・過剰摂取による安全性の検討,健康・栄養食品研究, 7(1), 105-12. (2004)
06, 08. 廣塚元彦, 大豆β-コングリシニンの機能性表示食品としての可能性検証. 応用薬理 94, (1-2) 5-13. (2018)
07. Kohno M, Hirotsuka M, Kito M, Matsuzawa Y. Decreases in serum triacylglycerol and visceral fat mediated by dietary soybean beta-conglycinin. J. Atheroscler Thromb. 13(5): 247-55. (2006)

この成分が含まれている認証商品

商品一覧はこちら